RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
犬服 教室
犬服を手作りしたくなった時には、教室に通うのが一番いい方法かもしれません。

でも、その前に、「犬服教室はどんなところか?」ということについて知っておきましょう。

まず、犬服教室に通うのに最も比較しやすいのは、値段ですね。

犬服教室にかかる費用は、入会金・月謝・パターン代・材料費・交通費などです。

教室によって、かかるものとかからないものがあります。

金額にすると入会金は無料〜1万円が一般的。

月謝に関しては、開催頻度にもよりますが、月2〜4回程度が一般的で、ワンクール6回が基本のところが多いです。


パターン代とは、教材として制作したパターンを利用する権利を販売するということで、犬服教室だけではなく、手芸教室などでは課金されて当たり前の費用です。

また、材料を用意してくれる教室では材料費として、課金されることがあります。

交通費は教室に通うための電車代・バス運賃などです。


また、犬服教室のメリット・デメリットですが、メリットは同じ趣味を持つ仲間ができることです。

しかし、仲間と打ち解けられなかったりすると、苦痛でしかありません。

また、犬服教室で大変なのは、スケジュールを合わせること。

他の習い事と同じですが、開催日時を決められてしまうので、1回でもお休みしてしまうと、次回から付いていけなくなることがあります。(犬服教室の方針によります)

しかし、自宅で学べる犬服教室もあります。

これは、DVDを見ながら、犬服の作り方を教わる方法で、犬服デザイナーの手元の映像を見ながら、犬服作りが学べるのでわかりやすい内容です。(コストも1/2〜1/3です)

もし、普通の犬服教室に通うなら、事前にチェックしてみてはいかがでしょう?

⇒ 自宅で犬服作りにチャレンジしてみませんか♪



JUGEMテーマ:手作り犬服
author:手作り犬服, category:犬服, 14:24
-, -
犬服を着せてお散歩に!
⇒ 初心者でも簡単に犬服を手作り出来る方法を教えています!


あなたは、愛犬のお散歩では犬服を着せていますか?

以前は、

犬服を着せるなんて可愛そう・・・
窮屈そう・・・

なんて声もありましたが、今では犬服は大人気ですよね〜。

デザインもたくさんありますし、ブランド犬服もあります。

ただ、とってもお高いですけどね 顔

お散歩に犬服を着せている飼い主さんは、単におしゃれのためだけではなく、汚れ防止だったり、抜け毛防止だったりと、キチンと用途も考えて着せています。

また、最近多く見られる、皮膚疾患やアレルギーの子は、外気によって皮膚の調子が悪くなってしまうことがあったり、痒くて掻きむしってしまうため、防御のために犬服を着せているケースもあるのです。

きっと最初はおしゃれで着るようになった犬服も、着せることで良いことがたくさん発見されて、今では当たり前のように犬服を着せる時代になったのかもしれませんね。

生地も肌に優しいオーガニックコットンなどもあります。

しかし、これは普通の犬服よりもお値段が少しお高いので、手が出ない飼い主さんも多いかもしれません。

そこで、私の友人は、犬服を手作りして愛犬に着せています。

大きな生地屋さんに行けば、オーガニックコットンも購入することができるので、手作りしたほうが断然安くあがるそうです。

また、手作りすることで、愛犬のサイズに合った犬服を着せてあげることができるので、その友人は市販の犬服を買うことがなくなったそうです。なにより、作ることが楽しい!と言っています。

完全に犬服作りが趣味になったようです。


そして、その友人の作り方に私は興味を抱いたのですが、犬服作りの本を見て作るのではなく、犬服作りのDVDを見て作っていると言うのです。

DVDなんてあるの?と半信半疑になった私はネットで「犬服 DVD」と検索してみたところ、確かに「手作り犬服教室DVD」という商品の説明ページが出てきました。

かなり長い文章ではありますが、DVDについての説明が詳しく書かれていました。

友人もこの説明を読んで購入に至ったようです。

確かに、本よりもDVDのほうが簡単に作り方がマスターできそうですよね。実際の作業を真似すればいいだけですからね。

これから、他の友人が犬服を作ろうとしていたら、このDVDのこと教えてあげようかな?

と思っています。


JUGEMテーマ:手作り犬服
author:手作り犬服, category:犬服, 11:06
-, -